【感想まとめ】『ゴーストランドの惨劇』が怖すぎてトラウマに・・・でも、構成が素晴らしすぎて面白い!伏線回収からの展開はあまりにも邪悪で怖すぎて泣いた【どんでん返しも気持ちいい】







ゴーストランドの惨劇、かつてシャマランに期待した熱量が確かに映っていた。

『ゴーストランドの惨劇』待たされただけのことはあったよ……やってくれたよパスカル・ロジェ。これが、これこそがホラー映画だよ。もう今年の洋画ベストワンこれでいいわ……

映画「ゴーストランドの惨劇」
「マーターズ」の監督の新作はあそこまでの衝撃作ではないけど、中盤の仕掛けがかなり厭な展開でさすが。後殴られた顔のメイクとかが超リアルで鬱。

『ゴーストランドの惨劇』田舎町に引っ越してきた姉妹を襲う惨劇!嫌な事件だったね…
あれから16年、ホラー作家として大成した妹が、母親と狂ってしまった姉の住むあの忌まわしい家に戻ってくる!今明かされる驚愕の真実とは?
なんか君の話おかしくない?醜い現実と戦え!うわぁ…変質者キモいよぉ… pic.twitter.com/pcXTe5SWcE

人が最も見たくないもの…殴られて変形した子供の顔をこれでもかと執拗に見せられる「ゴーストランドの惨劇」
でもですよ、私はパスカル・ロジェ監督の倫理観はそこにこそあると思う。暴力が如何に悪いことか、あそこまで描いてこそ伝わるものがある。

ゴーストランドの惨劇鑑賞。
トラウマ猟奇的ホラー。終始不快。
見たくないのにスクリーンに釘付けになってしまった。心理的にゾワゾワさせてくるタイプなので、早く終わってくれ〜〜とずっと願ってました。
ホラーにしては伏線回収がしっかりしていたので鑑賞に耐えうる。これは劇場で観るべき作品。 pic.twitter.com/cHQj6nRUXn

『ゴーストランドの惨劇』鑑賞。ホラーだと思って観たらホラーだけどホラーじゃなかった。驚かせ方はホラーだけど、ホラーじゃない。伏線回収からの展開はあまりにも邪悪で怖すぎて泣いた。
#眠るまでの映画覚書

「ゴーストランドの惨劇」パスカル・ロジェのファンとはいえ、ここ最近の傷んだ心と幼い娘を持つ今の自分には本当に観ている間中辛くて辛くて堪らなかったけど、創作と想像力の讃歌としても見事な映画です。音響効果編集が凄くて、リズミカルに、まるで音楽の様に構成されていて素晴らしかった。






『ゴーストランドの惨劇』はチラシのストーリー紹介文に配慮が足りないのであれは読まない方がいいよ。というかなるべく予備知識入れずに観た方が絶対いい。

『ゴーストランドの惨劇』気をつけないと感想で一瞬でネタバレするやつ。タイプの違う姉妹がボコボコにされる。それにしても舞台がわかりやすくホラーすぎるとおもう。間取りを考察したい程度に魅力的なおうちではあるが。みなさんの意見を見るにはよ『マーターズ』をみろということですね(実は未見)

「ゴーストランドの惨劇」確かにこれは不愉快だ。女の子が酷い目に遭う映画はどれも嫌。中盤のあたりまで「あれ」っぽいなと、今年同じようなやつ観たよな、と思ったり、「あれ」に構造が似てる!とあとで気が付いたりする(ネタバレにつきタイトル自粛)。登場する人形がけっこう怖い。

『ゴーストランドの惨劇』観れた〜〜〜展開が凄まじくて程よくグロくて例えるならドントブリーズ。でも予告編で大どんでん返しを期待させられてた分、サイコによる変態ホラー作品だと悟ったときはすこしシュンってなった、あと映画館で「キャッ!」って声出す女にはもうお手上げ pic.twitter.com/ipGCRl2DMO

ゴーストランドの惨劇、構成の都合上序盤と中盤の間が俺の中でピークってとこあるんだけどその後もちゃんと見せ場あるし登場人物に容赦ないし安心して最後まで観れた

「ゴーストランドの惨劇」を鑑賞。ホラー映画は普段見ないけど、これは怖くて面白かった!映像にこだわりを感じたし、90分間息もつかせない展開スピードが気持ちよく飽きさせない。一気に涼しくなった。しかも、ちょっとしたひねりもあり。双子の姉妹が美しい。助かったーと思ったら、また地獄があああ

「ゴーストランドの惨劇」やるつもりだった映画の資金が集まらず、仕方なく低予算の本作を映画化することになったという話なんだけど「これで低予算なの?」と驚く。流石「マーターズ」の監督、絶望を手抜かりなく美しく残酷に映像化してる。 pic.twitter.com/R8a5gGphUQ

繰り返す悪夢のような気分の悪さと圧倒的な絶望がベストマッチしてる…
90分間ずっと精神を削って観てたわ…
今年トップクラスにおすすめの『ゴーストランドの惨劇』是非観に行ってほしい。 pic.twitter.com/VzqcdDNJ7y

「ゴーストランドの惨劇」パスカル・ロジェは「ホラーのように見せかけて実は第一級のメンタルにくるスリラー」ってのが最高だ。

今回も、登場人物にも観客にも容赦なかったぜ。。

#ゴーストランドの惨劇 #最高に不快 pic.twitter.com/tNvBTWlpeV






「ゴーストランドの惨劇」めちゃめちゃ面白いな。最高。

ゴーストランドの惨劇を鑑賞。中盤に「嘘だろおい」という展開に。良い意味で。あとは姉妹がまあ色々と酷い目にあう映画。お母さんの役が良かった。

新海誠が中高生の甘酸っぱい恋愛ばかり描いているのと同様にパスカル・ロジェも若い女が酷い目にあう作品しか作れないのかもしれない。 pic.twitter.com/Pr3SckW4aW

映画「ゴーストランドの惨劇」観た。
サスペンスホラー。ここ数年で見たホラーの中で一番良いと思った。怖かったー。
序盤にいきなり山場持ってきて、あと大丈夫か?と思ったが、素晴らしい構成でずっと集中して見られた。
でも急にでかい音でビビらせるのは嫌い、そこだけマイナス。 pic.twitter.com/HPJsgx96Yo

「ゴーストランドの惨劇」
つくづく自分はこのタイプの映画に弱いのだなぁと再認識、クライマックスの主人公が突っ込んで行く姿には感動してしまった
ロジェ流悪魔のいけにえなシーンの数々もグッド

ゴーストランドの惨劇 鑑賞
怖いよりも熱かった。僕はホラー慣れしてないから何観てもジョジョみたいって言いそうだけどコレはジョジョ
『真実』に向かおうとする意思の話
仕掛けに関してはぶっちゃけ少しショボく感じたけど、敵がバカ怖いだけに女の子の持つ黄金の精神が光る終盤はサイコーでした pic.twitter.com/4jeZqzEZmK

今日見たやつ
ゴーストランドの惨劇

叔母の家に越すことになる母、姉妹の3人が連続殺人犯に目をつけられ
決死の思いで母が子を守り数年立ち…
というところから、
丁寧なネタ振りと回収、緊張感、不気味さ、サイコ感、不気味さと埃を被った煌びやさと…

たまたまでも見てよかった!涼しくなった。 pic.twitter.com/I3E3mK4pz0

ゴーストランドの惨劇が怖くて不快で凄い面白かった pic.twitter.com/FYpP1gotWV

一人で「ゴーストランドの惨劇」ってホラー映画観たら怖すぎて、周りの人全員が敵に見える。。。

ゴーストランドの惨劇を観た
予告で言っていたほどのトラウマ要素もなく、斬新さもないと思った。
映画の流れもよくある展開で、中盤の展開も最序盤で姉が答えに近いヒントを言っていたりと予想を超えない作品だった
でも作品自体はダレにくく、話も普通に楽しめる話だったから観て損はないとは思った pic.twitter.com/ro1dErmwyF

『ゴーストランドの惨劇』を観賞。

今まで観たホラー映画で一番恐かった!どういう展開になるか以前にどういう展開になっているのか、今がどの辺りなのか時間感覚が狂って来て、足元が覚束なくなる感覚で本当に恐かった。更に家族、姉妹そして現実の苦難に対する感動も待っていて恐ろしい映画でした!

ゴーストランドの惨劇
チープなタイトルから超絶ヘビーなホラーが展開されるというのは本編の内容と見る側の気持ちとがリンクしている。
最初の子どもは何なの?本件以前の被害者?
あとお母さんがたまにフランス語話すのはなんかの伏線になっていたか?






「ゴーストランドの惨劇」を見た。構成が面白い。上手い飽きる瞬間が無く見れる。パワーホラーだったのは監督のフェチなのだろう。ホラー版マルホランドドライブ。

ゴーストランドの惨劇
🍓🍓🍓
人形がめっちゃ出てくる。
人形ホラーではない。
美術が凝ってて映像も綺麗で好きな部分たくさんあるんだけど、ハマらず。もっと荒削りな方が好みなのかもしれない?色んな意味でよく出来過ぎている?
ちょっと穿った目線で見すぎた。
ちなみにマーターズは好き。

ゴーストランドの惨劇はある意味多幸感ある。すごい満足度

マーターズがビジュアルインパクトありすぎだし、トールマンがストーリー展開が奇抜すぎてよく見えてなかったんだが、パスカルロジェ監督は物語の構成力が半端ない。情報開示の手順がうますぎて驚いた。その部分が今回のゴーストランドの惨劇において際立っていた。

ゴーストランドの惨劇を観た。パスカルロジェ監督作品のファンなので期待していたが、やはり期待を裏切らない。マーターズほど過激ではなく、トールマンほど奇抜ではないが、全体的な出来栄えは過去最高なのでは。トラウマ必至、絶望などの文言が前に出ているが、ラストは凄く前向きじゃないの。

今回のゴーストランドの惨劇でも、過去作同様しっかりと映画作家としてのメッセージ性というものをちゃんと観客に届けているし、それでいてホラー映画史の文脈を踏まえた構成との両立など、実は凄い事やってのけているんではないか。

ゴーストランドの惨劇。マーターズ、トールマンに比べると、まともな倫理観の真っ当なスリラーになっていて物足りないと言えば物足りないが、90分というタイトな尺の中で最後の最後までツイストが効いていて面白かった。 pic.twitter.com/aZvvNfNkGy

スポンサーリンク


この記事へのコメント

スポンサーリンク

最近の記事